師走の大祓式

令和元年12月撮影

■12月31日に恒例の年越しの大祓式を執り行います。
大祓(おおはらへ)とは、日々の暮らしの中で知らず知らずに触れた罪(慎みを忘れた行為)や心身の穢れ(内面的な汚れ)を祓へ清め、清々しい気持ちで次の半年を迎えるという神事です。6月と12月に行われます。
大祓式の当日は罪穢れを移し、身代わりとなった形代(かたしろ)を大祓の神事で祓へ清めます。
此の由来深い大祓式にご参加になり、新しい年もご家族皆様が、健康で災難に遭うことなく、お元気にてお過ごしいただけますよう、ご案内申し上げます。